うつわのわ田 ご挨拶

東京都でおしゃれな食器ならうつわのわ田が対応します

『見て美しく、触って心地よく、食べて美味しい』 ~人生を味わえるうつわに出会える店~

2

創業の想い

うつわのわ田は、20年間、服づくりをしてきた店主が、2018年4月にオープンさせた和食器専門店です。
洋服の仕事をする傍ら、趣味で日本全国の窯元や陶器市を巡り、うつわを見て楽しみ、集めておりました。洋服とうつわ。その両者はどこか似ているような気がしていました。両者とも生活に寄り添い、愛着が持て、気持ちをあげてくれるものです。

長寿大国日本。美味しく食べて美味しく飲んで、楽しく心地よい暮らしをしていきたいものです。 その為にかかせない当店がどっぷり惚れ込んだうつわのご紹介をしていきたいと思っています。

IMG_3

「食」は「生きるとこ」であり「楽しむもの」

毎日3度の食事。 食事ほど身近な日々の行事は無いかもしれません。
そんな当たり前の日々の食を楽しむ事が出来たら、365日が更にハッピーになると思いませんか?
美味しく食べることは、楽しく生きることと直結しています。

IMG_4

自宅でも小料理屋気分を味わいながら一杯やる幸せ

うつわは、お酒をおいしくする最大の調味料です。

IMG_5

なぜうつわで美味しさが変わる?

なぜ、うつわが食やお酒をおいしくするのでしょうか?


自分なりにずっと考えてきました。


いきついたその答えは、エネルギーと日本人のDNAです。


うつわは、太陽と水と土や石からできています。
うつわは、その生まれ故郷の大自然を固めたものです。
うつわとは、火と土と石と水を、職人さんの技術と想いで固めた結晶です。 生まれ故郷の自然や歴史を記憶しており、郷愁を感じさせてくれます。自然や伝統や日本人の精神美の結晶がエネルギーを放ち、素材やお酒をまろやかに美味しくし、目も楽しませ、ホッとした気持ちにさせてくれます。さらには、日本人の魂がワクワクするお祭りとか温泉とか旅情感とか懐かしさに似た感情さえも抱かせてくれます。
魅力的なうつわには、そういうDNAが練りこまれていると思うのです。
機械的に大量生産された食器でも食事を盛る道具としての機能はもちろん十分にあります。ただ当店がお勧めしたいのはそういうものではありません。生きているうちにあと何回?何千回?食事が出来るかわかりません。その一食一食を最良のうつわで食して頂きたいと思っています。それは日本人の精神美が感じられ、職人による伝統と技術と感性によって作られた美しく使いやすく料理を美味しくさせる魔法のうつわです。
磁器、陶器にこだわらず、自ら使って本当に良いと思えるものの魅力を、ファン代表として皆様にお伝え出来たら幸いです。

陶器_180919_0016

当店のうつわは全て窯元さんや職人さんの手作りです。

よって大量生産する事はできません。


すべて職人さんや窯元さんが原料からこだわり抜き長い歳月をかけて手間暇かけ命を削って作ってくださっているお品物です。当店でお取り扱いしているものは全て職人さんや窯元さんと直接やりとりをして、注文をして一から作って頂いています。長ければ半年~1年以上かかるものもあります。そんなに待ってでもお伝えしたい。使って頂きたい。窯元さんや職人さんの癖や気質までも感じて頂けるような、まさにその人や故郷が目に浮かぶ「うつわ」です。


私自身が感じる今の時代や気分に沿った、当店のみのオリジナルや季節を感じる色などにも力を入れ、別注などもさせて頂いております。他では扱っていない独自の品揃えで勝負します。そしてその良さ、オリジナリティに理解を努め、店主自らが店頭でその魅力をお伝えさせて頂きます。

作り手さんや窯元さんからは、「うつわのわ田で売ってもらって嬉しい」と思ってもらえるような、そんなお店を目指したいと思っています。

 

陶器_180919_0238

当店が店頭で大事にしている事

 

【お客様との会話】

(商品情報はもちろん、おすすめの使い方、お料理や、色、サイズについて、お客様がお好きなうつわの話も是非聞かせてください。それをヒントにお店作りに反映させていきます) 
【アフターフォロー】

(ながく使って頂くためのご説明や 全て当店手作りの窯元案内やプロフィール情報 入荷や新作のご案内など ) 
【お客様と窯元さんが当店と通じて輪のように繋がりあうこと】

(情報交換や店頭の声を作り手さんにも届けたいと心がけています)

陶器_180919_0182

当店の品揃えで大事にしている事

 

【当店がその窯元さんや作り手の1番のファンであること】
【歴史や背景・伝統・自然を深く知る努力をし、リスペクトすること】
【見て美しく、触って心地よく、使って美味しいと感じれること】

【料理が作りたくなる・乗せる料理が思いつくこと】
【代替えがきかないオリジナリティーを感じること】
【食卓において一緒に並べても、磁器・陶器・ガラス、へだてなく調和がとれるかどうか】

【日本のリアルな食卓における使いやすいサイズ感かどうか】


一生使いたいと思える愛着のもてるうつわを手頃な値段でご紹介させて頂きたいと思っています。

陶器_180919_0007

最後に

 

ものや情報が溢れ

時間の流れがとてつもなく早い現代。


たんなる 「もの」 や 「情報」 はもう要りません。


私自身がそうだったように人生を変えるほどのうつわに出会ってほしい。


ホンモノのうつわには、スピリッツがある。


ハッと、ときめいて時が止まるような、スピリッツやエネルギー、心揺さぶられる何かを感じるうつわと共に、今という心豊かな生活を味わってほしい。

人生100年時代。 美味しく食べて美味しく飲み、皆様と共にハッピーに暮らして行きたいです。すぐここにある身近な幸せをうつわを通じて広げたいと思っています。


お客様の食卓での頼もしい相棒を、是非探しに来てください。
 

和食器がお好きな方も

これから使ってみたいという方も

なんだか気になるなという方も

男性も女性も、お父さんもお母さんも

お嬢さんも、息子さんも、初めての一人暮らしの方も

カップルや新婚さんも

外国の方も、

赤ちゃんやお子様連れの方も

ペット連れの方も

たくさんの方に見て頂き、愛着の持てるうつわに出会って頂き、皆様にとっての楽しい食卓の思い出がひとつ増えたら・・・大変嬉しいです。

当店のうつわをきっかけに、うつわに興味を持って頂けたり、そのうつわの故郷に旅して頂くきっかけになれたら最高です。


うつわのわ田