PRODUCT商品紹介

小鹿田焼の壺なら、東京世田谷区豪徳寺駅の店、うつわのわ田で販売しています

 

数年前、初めて大分県の小鹿田の里に訪れたとき、ハンドキャリーで持ち帰ったのが小袋窯の大壺です。

 

両手に抱えるほどの大きさ。

 

自宅には花も生けず玄関に飾っています。

 

なかなか持ち帰るのには苦労しましたが、持ち帰って良かったと自分を労います。

いつまでも眺めていたい程、優雅な土と技術が感じられ、小鹿田の風を思い出します

 

作り手 小鹿田焼 小袋窯の案内はこちら

 

使うもおかし ただ眺めるもいとおかし