GALLERY

桜秋窯 ~福岡県大牟田市~

 

作り手の衛藤秋久さんは、20年余り熊本の小代焼瑞穂窯で作陶され満を持して2017年4月にご自分の窯、桜秋窯(おうしゅうがま)を開業されました。

 

独立を決めたある秋の日、ふと見上げた季節外れの桜の木の枝に、小さく一輪の花が咲いていました。その瞬間の光景を忘れたくない、そして花を咲かす時はひとぞれぞれでいい、そんな想いを込めてご自身の窯を桜秋窯と名付けました。

 

秋に咲く一輪の桜、桜秋窯 

 

作り手の衛藤さんとは尊いご縁があり、当店はお付き合いをさせて頂いております。

 

カメラのシャッターを切るような一瞬の光景を見逃さない感性の持ち主。

衛藤さんが作る、繊細さとぬくもりと冷たさが魅力のうつわを、是非一度ご覧になってください。

 

現在、桜秋窯さんのお取り扱いは本州で当店のみとなっております。

 

桜秋窯 ~名前の由来~ 以前書いたブログはこちら