GALLERY

真南風工房 ~沖縄県読谷村~

 

作り手の大宮育雄さん 

 

いつお電話しても「あいよ」「あいよ」

とおっしゃって、大宮さんを囲む全てが優しく楽しく沖縄です。

 

当店でもおなじみの動物やちむんはもともとは大宮さんのお子さんがまだ小さかったころ、お子さんの為に描いていた子供の為のやちむんでした。

 

2019年からお取り扱いをスタートさせて頂いており、メダカ柄やパンダ柄も特注させて頂いております。今では「動物やちむん」と呼ばれみなさまから親しんで頂いています。 

360度どこから見てもかわいい動物やちむんの生みの親、大宮さんのつくるやちむんはお子さんへの愛情から生まれました。

 

また通常のやちむん作りは

蝋抜き、線彫り、飛びカンナなどの壺屋の伝統技法を巧みに盛り込んだ作風がとてもおおらかで大胆です。

蝋抜きの蝋は、本物の蝋燭に灯油などを配合し手作りで作った原料を用いています。

蝋抜きは素焼きして、化粧土をかけてから透明釉をかけてから再度焼き、そのあと蝋で絵付けして、釉薬をかけて本焼きするという3度も焼かなければならない大変な手間のかかる作業で最近は蝋抜きの技法でやちむんを作る方はほどんどいません。

 

蝋抜きのやちむんが当店では大宮さんのオリジナリティ溢れるやちむんとして大変人気です。