BLOG

テアトロアッカのイタリアンおせち

2020/01/08

年末年始は幣主人の実家、仙台に帰省していました。

楽しみにしていた「おせち」を抱えて・・・(^▽^)/

 

当店のお隣さん「テアトロアッカ」さんが今年出した限定30食のイタリアンおせち。

予約していたんですよ~~

当店は30日までの営業でしたので30日にもらって

落とさないように大事に抱えて新幹線で帰りました。

 

 

元旦まで開けずに楽しみにしていたので開けたときは歓声が・・

「おおおっ」

キャビア、フォアグラ、カニ、チーズ、金粉、ブランド牛、、、、etc

数十種類の具材を見るだけで感激(^▽^)/ 

「これなんだ?」「これなんだ?」とみんなでワイワイ食べるのも楽しかったです。

 

東京駅に新しくできた「紀伊国屋」で見つけたスパークリングワインの福袋で当てたワインと一緒に美味しく頂きました~~

ご馳走様でした♩ 

洋を食べれば和も食べたくなるのが人情。

仙台のおせちも美味しく頂きましたYO~~

 

おせちって、年々好きになるの何故でしょ。

<好きなおせちベスト3>

1位 黒豆 (義母お手製)

2位 けんちん(東北のおせちなんでしょうか?大根の千切りと人参、山菜、そぼろなどを炒ったもの)毎年義父が作ってくれるのがめちゃ美味しいんです。

3位 なます(箸休めにいくらでも食べれます) 

 

東北は「お酒」がまた最高です。

義父が現在、青森の弘前に4月にオープンする美術館

弘前れんが倉庫美術館 の建築の仕事をしていて弘前によく出張しているので、お酒は秋田や青森のお酒でしたよ。

(義父と小生が酒飲みの為、夜な夜な瓶があいていく・・・)

 

この美術館、古いれんが倉庫をそのまま使用したとっても美しい美術館になるそうです。現代アートの美術館。楽しみです! 

青森に行く予定がある方、是非寄ってみてください。

2020年4月OPEN予定だそうです。 

 

仙台は「初売り」文化が根付いているってご存じでした?

 

仙台初売りとは豪華景品や特典を付けて商品を取り扱う期間を設けその商風習を「仙台初売り」というらしいです。福袋で並びがでるのは聞いたことありますが、仙台は人気店の1月2日の初売りは夜中から並びがでるとか。

昭和10年「お茶の井ケ田」が景品にお茶の空箱をつけたことから、お茶の空箱に色んな景品を詰めた初売りがさかんになったそうです。 

 

写真は仙台光原社。手仕事による日本各地の民芸品の老舗です。仙台に帰った際は必ず立ち寄る名店です(^▽^)/

いろいろ物色してきましたよ。

さずがの品ぞろえです。

 

凄い人でした。

 

お買い物の金額により外れなしの福引ができるのが人気みたいです。3回ひいて全部ハズレましたがなかなかの景品がいただけました!(小代焼ふもと窯の小皿)

 

ふむふむ。いずれ、わ田でもこのような初売りしても

楽しんでもらえるかもしれないなあ などとほくそ笑みながら店を後にしました。

 

~つづく~

わ田