BLOG

砥部焼梅山窯 東京世田谷区豪徳寺 うつわのわ田 

2020/04/13

梅山ブルーのご紹介です(^▽^)/

 

愛媛県砥部町の砥部焼最古の窯元

梅山窯さんの生み出す青い呉須色。

人呼んで「梅山ブルー」

 

一件簡単そうに見えるベタ塗り一色のこのシリーズ。

塗る手加減・重なり具合・乾き具合など、大変難しい塗りでベテランさんしかできないシリーズだそうです(^▽^)/

 

当店ではかねてから、この梅山ブルーに目をつけまくっており(笑)様々なアイテムをチョイスさせて頂いてますよ。

ぶっかけうどんに最適な浅鉢。

 

茹で上げたうどんに、黄身&小葱&刻み海苔をトッピングして生醤油で召し上がれ。

蕎麦猪口は茶碗蒸し用にも、小鉢としても、コーヒーお茶などマグ代わりに。

万能選手でございます。

砥部焼を代表する「くらわんか茶碗」

チャーミングなデザインで幅広いお客様から人気の

当店の定番茶碗です(^▽^)/

 

 

梅山ブルー

 

今後とも推しのシリーズです。

うつわのわ田