BLOG

小鹿田焼 2022年12日窯出し うつわのわ田

2021/12/27

こんにちは

クリスマスも終わり年末までカウントダウンに入りましたね!

仕事納めも明日、明後日という方も多いと思います。当店は29日が年内最終営業日となります。水曜日ですが営業いたします。

 

年内最後、大分県日田市より小鹿田焼12月窯出し分が届きました^_^

民藝運動の指導者である柳宗悦かここ小鹿田の里、大分県日田の皿山に初めて訪れたのは1931年。小鹿田焼の「唐臼」を使った土作りや「登り窯」で焼くという昔ながらの伝統技法で作られる素朴な焼き物に魅了され世間に広めました。

小鹿田の里は、集落を並行して流れる谷川の水の力を利用した「唐臼」により陶土を砕きます。この時に唐臼から鳴り響く美しい音『ギーゴトン、ギーゴトン』

 

この音は平成8年「残したい日本の音風景100選」にも選ばれています。

 

小鹿田焼のうつわを手に取ると、ギーゴトンギーゴトンと、あの音色が聞こえてくる気がします

熱燗をどうぞお注ぎしますね

温かいお茶をおいれしましょうね。

 

小鹿田焼の里、日田に想いを馳せながら

ここ東京豪徳寺で皆さまのご来店お待ちしております

 

 

うつわのわ田