BLOG

桜秋窯 九州出張報告 ~パート8~

2019/02/26

後半はいよいよ桜秋窯さんへ。

 

作り手の衛藤さんとは大学生時代の友人繋がりで知り合い、お仕事をさせて頂くようになりました。

本当に尊いご縁です。

 

当店のオリジナル品や別注品を多数お作り頂いていたり

オープン当初からの看板猫・豪徳寺の招き猫の箸置きをお作り頂いている窯元さんです

 

 

 

 

こちらが当店の落款。

落款をお作り頂けるというアイデアは衛藤さんが持ちかけてくれました。

まさかまさか店の名前を入れて頂けるなんて夢のようで

飛んで喜んだことは鮮明に覚えています。 

こちらが衛藤さんのロクロ台。

 

試行錯誤して、使いやすいようにDIYされたそうです。

 

当店でも人気のまんまる一輪挿しを

目の前で作って頂いているシーンです。

 

みるみるうちにまんまるになっていきます。

 

つづく