BLOG

桜秋窯さんの鎬の八角プレート

2018/10/08

こんにちは

 

三連休の最終日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

昨日、今日と豪徳寺では沖縄まつりが開催されており賑わっております。山下商店街は豪徳寺商店街の逆側ですが是非足をお運び下さいませ!

さて、こちら福岡県大牟田市に工房を構える桜秋窯さんに作って頂いた当店オリジナルの八角プレートのご紹介です。桜秋窯さんの衛藤さんとは縁あってお取引させて頂いているのですが、本当に凄い方なのです。。そんな凄い方に、わ田のオリジナルを作って頂いております。ファン代表として本当に感謝しております。

右に映っている水差しも衛藤さんに作って頂いたものです。オープン当初から当店の定番品として位置づいてきました。この水差しをお目当てにご来店くださる方もいます。この水差しは計算され尽くしたバランスでして、可憐なたった一輪の花でも、野草でも、切なく奥ゆかしく空間を彩ってくれるのです。取っ手の部分や口の傾斜、鎬の入り方、全てが絶妙に共鳴しあって、毎日見ていても飽きない上に、入れるものによって毎回違う表現をしてくれます。

佇まいが儚く強く素朴で優しい上、どこか冷たいのです。

その冷たさに、惹かれてしまいます。

こちらの八角プレートは、実は量産は難しいと一度断念されてしまっておりましたが、あまりにも美しいのでサンプルをお店でキャッシュトレーとして使っておりました。

何人ものお客様から、これは売ってないんですか?と尋ねられるので、衛藤さんに相談し何とか造り方を考えて頂き作って頂いたお品物です。

この形と反り具合や装飾、困難な条件が重なり、物理的に焼き上がりで割れてしまったり大変難しかったそうです。何度も試作して頂き作り上げて頂きました。

 

横から見るとこんな感じです。

反り具合がとても使いやすいです。縁のデザインもとても凝っています。正面から見るとマーガレットの様な花弁を鎬で表現しています。

 

お菓子や果物を頂くお皿としても、アクセサリートレーとしても、鍵置き場や、飾りトレーとして、お化粧品をちょっと置いたり、インテリアを楽しくしてくれるトレーです。

数個作って頂きました。

是非店頭でお手にとってご覧くださいね^_^

 

うつわのわ田