BLOG

宮古島旅報告④

2020/03/26

沖縄の海も、石垣島の海も

もちろんとても綺麗ですが

宮古島の海は、いやあ、ちょっと透明度が抜群に違いましたね^^

 

 

 

 

どこから海を見ても透明。

ビーチや場所に寄ったりせず

宮古はどこの角度から見ても透明でした。

 

聞くと、宮古島は山がないので川が無く

土砂が海に流れないので海がきれいとのこと。

 

自然の地形によるものなんですね。

沖縄本島も山がありますし石垣島も八重山と呼ばれるほどですから山の島です。

宮古は車で走っていても見通しがよく 

こっちからあっちまで見えるほど平坦です。

 

そんな地形もあって(高い建物もないので)空が

かなり広く感じました。

あいにく滞在中は曇りの日が多く(´;ω;`)

時々太陽が出てくれましたが、太陽に照らされる海は格別でした。 

 

宮古島の天気はコロコロ変わって大変です。

天気予報なんかあってないようなものらしいです。

島の北と南、西と東でも違う程。

こっちで晴れててあっちで雨。なんてのは常識。

数時間置きに天気予報も変わります。 

 

 

 

 

今回シーカヤックで行く鍾乳洞ツアーの参加しました。

 

宮古島の鍾乳洞は石灰で出来ていてあったかいんです。宮古の水は硬水。ホテルなどは軟水処理しています。昔の人は飲み水でお腹に石灰がたまって大変だったとか。鍾乳洞の中も煙のように石灰が立ち昇っています。鍾乳洞から出たら水分飲んで洗い流してねと言われました。それにしても幻想的でした。

 

鍾乳洞の入り口までカヤックで行き

(風が出ていたので波が荒くて意外と過酷)

海に降り、「え ここから?」というほど

小さな穴から泳いで中に入っていきます。

 

さらにはしごを使って鍾乳洞の奥へ侵入します。

 

HPの案内にないほど(聞いてない!)スリリングでおののきました。。鍾乳洞の中はもちろん真っ暗で懐中電灯ではいります。その小さな穴は干潮の時に出入り口が開き、満潮になったら塞がれてしまいます。閉じ込められたら大変です(-_-;)

 

そういうわけでコウモリも居ません(頭いいですね)

神が宿るといわれるその鍾乳洞の中は、ある場所は撮影禁止になってたりもします。

そしてある場所では願いが叶うということで

ツアー参加者みんなでお祈りしてきました(^▽^)/

 

そして最後は数メートルある崖の上から滝つぼみたいなところにジャンプさせられるというオプションもついており(笑)サプライズにもほどがあるツアーでした!   

 

旅先でのマリンスポーツは現地の方の話も聞けたり土地や地形の知らないことが聞けて、それこそ体感度100パーセントでした。体を駆使すると島話が骨身にしみますね~~ 

 

 

うつわのわ田