BLOG

信州松本の旅 名所編 ~松本民藝館~

2019/05/17

こんにちは

沖縄はそろそろ梅雨入りらしいですね!

皆様如何お過ごしでしょうか?

 

信州松本の旅 名所編パート②です 

 

松本城はアルプスの山々を背景に遮るものが何もなく

ほんとうに美しいお城でした。お城の良さというのが

歳をとって段々と分かってきました。

 

外人さんがすごく多くて天守閣は3時間待ちというので断念

 

今回の旅の目的でもある、松本民藝館へ向かいます 

 

 

中心地より車で10分くらいの、少し静かな場所にありました。ちょっと鎌倉の郊外みたいな雰囲気です。

 

広い庭を抜けた先に建物があります。 

松本民藝家具が美しく展示されるスペース 

想像している松本のイメージそのものです。

 

自由に座ったりできる素敵な空間 

丸山太郎氏

 

民藝の先生、柳宗悦の思想に激しく同意し、民藝運動を松本に広めた人物。松本民藝館の展示品はこの丸山太郎氏の私物だというからおののきました。個人で全国から集めた貴重な品々を、松本市に寄与してこの民藝館が建てられました。 

美しいものは美しい  

 

つべこべ能書き垂れずに美しいと

その感性を磨きましょうと。 

 

ホンモノを見抜く目を養うためにも、たくさん見て

たくさん使って、たくさん食べます! 

 

丸山氏の思想を知れたり、松本の民藝運動の歴史も知る事が出来ます。日本全国の民藝を見る事ができ目の保養になりますよ~~~~ 

 

松本に行ったら是非行ってみてくださいね 

うつわのわ田